ルテインの種類により吸収率が異なるサプリメント

眼の黄斑部分や、水晶体にはルテインという物質がありますが、抗酸化作用が高い重要な成分です。紫外線やブルーライトの影響から目を守ってくれるので、ルテインは天然のサングラスと呼ばれています。白内障や、黄斑変性症といった目の疾患を予防する機能がルテインには期待されています。目の疲れなどのトラブルが気になる人たちの間で、ルテインのサプリメントは人気となっています。かぼちゃ、にんじん、ほうれん草などには、ルテインが豊富に含まれています。体が必要としているルテインを摂取する場合、たっぷりと野菜を食べなければいけません。食事だけではルテインが不足していると感じている人には、ルテインサプリメントがお勧めです。目の病気を予防するために、ルテインのサプリメントを使用する眼科医もいるそうです。ルテインサプリメントには、ルテインエステルと、フリー体ルテインのいずれかが含まれています。ルテインエステルは未精製のルテインであり、摂取した後に体内の酵素の働きで分解された後に体内に吸収されます。既に体の中にあるルテインと同じ状態になっているものがフリー体ルテインで、サプリメントに含まれている状態のまま吸収可能です。サプリメントに含まれているルテインを効率的に体の中に取り入れたい場合は、フリー体ルテインのサプリメントが適しています。サプリメントもいいですが、ごぼう茶もいいですよ。こちらはごぼう茶の口コミサイトです。